どうも、じじぃっす (´ω`)ノ

 

前回「深呼吸」の後半部分になります!!

 

「ダイエットを手助けする効果」

 

どうせやるならほしいですよね、これ。

深呼吸がダイエットのお手伝いをする主な理由としては次の3つあります。

①便通が改善される

②内臓の働きが活発になる

③自律神経が整う

すでに述べましたが、内臓が活発になると体温が上昇します。

体温の上昇は基礎代謝の効率と連動していて、体温が高ければ睡眠時などの運動をしていないときでも

代謝されるエネルギー量を増やすことができます。

ついでに深呼吸自体が横隔膜や腹筋を動かしながらの行為なので、ゆっくり息を吸って吐くだけでも

インナーマッスルを鍛えることができます。

インナーマッスルが鍛えられればポッコリお腹をへこませるだけじゃなく、

姿勢も良くなり腰痛・肩こりの改善にも役に立ち、

自律神経が整えられリラックス効果から、ダイエット中のストレスによる暴飲暴食防止にも役立ち・・・

一石二鳥、いやいや一石三鳥、四鳥と欲張りすぎて「どんだけ~~」ですよ。

 


「毒素を排出するデトックス効果」

 

血液を始めとする我々の体液の中には、

身体の老廃物を入れ替えをしてくれているリンパ液というのがあります。

そして深呼吸によってリンパ液の循環を促すことでデトックス効果が現れます。

これによりむくみの解消や美肌効果といった女性に嬉しい効果も備え付けてます!!

血液と違い心臓みたいなポンプ役がないリンパ液は、なかなか循環されずに体内で毒素を溜め込む奴なので、

体内に酸素を取り入れて「さらば毒素よ、もう会いたくないわ」と循環しておさらばしましょう。

 


「セロトニンで幸福感を得られる」

 

深呼吸は人の身体にさまざまな健康への影響を与えてくれますが、

なんと付属品付きで精神にも働きかけてくれます。

セロトニンは別名「幸せのホルモン」と言われる神経伝達物資の一つです。

こいつによって、

①精神の安定

②リラックス効果

③幸福感を得る

といったポジティブな前向き精神の影響を与えてくれます。

有酸素運動やモグモグと咀嚼する食事などのリズム運動によっても分泌される傾向にあり、

セトロニンの分泌は腸内環境に左右され、トリプトファンと呼ばれる物質から生成されていて、

トリプトファンの分解には腸内の酵素が必要なんです。

深呼吸で腸内メンテして、トリプトファンを分解し、セロトニンを生成する効率をあげましょう。

セロトニンは不足すると怒りっぽくなったりうつになったりと、

様々な精神疾患の原因を招いてしまいます・・・。

なので怒りっぽい人には、「カルシウムが足りてない!」から「セロトニンが足りてない!」

と言ってやりましょう!!

 


「リラックスによるストレス解消」

 

深呼吸をすると副交感神経が優位になり、身体や精神のリラックス効果があります。

精神的にリラックスすると次の5つのメリットがあります。

①緊張やソワソワの緩和

②穏やかになって怒りにくくなる

③ストレスへの耐性・解消

④不眠の改善

⑤睡眠の質を高める

今の社会人は日々ストレスと戦いながら暮らしている人が多いと思います。

その不安感や怒り、悲しみといったストレスは借金と同じで溜めれば溜め込むほど身体にも精神にも悪影響しかありません。

だからこそ「忙しいけどストレスは解消したいなぁ」と少しでも思う人は、短時間でも良いので

日々の生活に深呼吸の一品を添えてください。

散々言い続けてきた「深呼吸」

しかしやり方を間違えては効果は半減、いや水の泡です。

そこで深呼吸の効果を目いっぱいフルパワー得るために欠かせない呼吸方法も簡単に紹介します。

 


「深呼吸は腹式呼吸で行う」

 

呼吸の方法には

①胸式呼吸

②腹式呼吸

の2種類があり、横隔膜の運動やリラックスといった我らが深呼吸さんの効果を発揮するためには

腹式呼吸での方法が理想的です。

「じゃぁ具体的にはどうやんの?」

っと思うでしょうが、正しい腹式呼吸では息を吸ったときにお腹が膨らみ、

息を吐いたときにお腹がへこみます。

ん~、お腹がポンプになってるようなイメージをしながら深呼吸をしてみてください。

女性は胸式呼吸の方が癖になりやすいので、ちょっとこんがらがってしまいます。

難しいと感じたら、仰向けに寝転がってお腹に手をあてながら呼吸してみると

なんとな~くコツが掴めてくるはずです。 実践あるのみです!

 


「肺をたっぷり使って呼吸をする」

 

方法も大切ですが更に効果をあげるのに、たっぷりと肺を使うのがキーポイントです。

肉眼では見えませんが深呼吸をするときは肺の動きを意識しながらやるといいです。

★深呼吸の正しいやり方

①10秒ぐらいかけて口から息を吐き出す(肺から空気をすべて出すイメージ、酸欠注意ですよ~!)

②5秒ぐらいかけて鼻から息を吸う

③1~2を10回ほど繰り返す

なんて簡単なスリーステップ、こりゃビックリだぜベイビー。

深呼吸は吸うときより、吐くときの方が重要です。

しっかりと息を吐くことで自然と息を吸うときもゆっくりしたものになるでしょう。

何事も継続は力なり。

続けてこそ意味があるので、1日最低たった3セットでいいので頑張りましょう。

どこでもいつでも実践できて、しかもタダ。無料ですよ。

やらねば損。損。ですよね。

 


「最後に」

 

普段から のほほ~ん とできればいいですが、忙しい人にこそ深呼吸をしてほしいです。

1セット2~3分もありゃできるし、椅子に座ってても立ってもできるし最高のコスパ。

「いやいや、言うてもたかが深呼吸だろ?」

って今ここで思ってちゃ そこで試合終了 ですよ。

生きている間はずーーーーっと呼吸はします。間違いなくします。

この生命運動の一つである「呼吸」のやり方を少しでも意識し変えるだけで、

誰でもないあなたの身体に劇的な変化をもたらしてくれるのです!!!!

忙しい時・時間に追われている時ほど無意識に呼吸の回数は減り、そして浅くなりがちです。

深呼吸は短時間ながら心も身体も休めてくれますから、この無限に使えるあなただけの回復薬として

日々の生活に取り入れていきましょうーーーーーーーーーー!!!!

 

その①後半 おわり。

 

以上、読み苦しい箇所もあったと思いますが

ここまで読んでいただきありがとうございました!! (o_ _)o))

 

それでは次回「2つ目の○○」もよろしくお願いしまっす!



追伸:オセロな俺劇場 第7話「やる人・やらない人」

表俺「やっぱり頭ではわかっててもやらない人っていますよね」

裏俺「そうだなー、口だけっていう人もいるけどな」

表俺「何事もやらないと何も始まらない、やらないで後悔するなら、やって後悔ですよ!」

裏俺「うん。なんか良いこと言った感があるけど、とりかえしのつく範囲のことにしろよ」

ナレーター「百聞は一見にしかず。とは違うかもですが、身につけたら実践ですよ」

つづく (・ω・´)ゝ

1 コメント

  1. ピンバック : 【無料】で健康になれる?? たった○○を『6つ』実践するだけで健康になれる方法。 その① 前半 – ひこじぃのごった煮的ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です